\ ポイント最大46倍! /

パワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01の違い比較!どっちがオススメ?

パワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01の違い比較!どっちがオススメ?

パナソニック パワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01の違いを徹底比較しました!

両モデルで主に違うのは、以下の5つです。

  1. 集じん方式と収納方法の違い
  2. 集じん容積の違い
  3. 使用時間の違い
  4. 本体の重さの違い
  5. 便利な機能の違い

パワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01は、コードレススティック掃除機の基本性能となる集じん方式や集じん容積、使用時間に大きな違いがあります

ここからは、パワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01の違いを比較して、より詳しく見ていきましょう!

▼MC-NS10Kの最安値をチェック

▼MC-SBV01の最安値をチェック

目次

パナソニックパワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01の違いを比較

パワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01の違い比較!どっちがオススメ?

引用元:https://panasonic.jp/

パワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01で主に違うのは、以下5つです。

  1. 集じん方式と収納方法の違い
  2. 集じん容積の違い
  3. 使用時間の違い
  4. 本体の重さの違い
  5. 便利な機能の違い

パワーコードレスMC-NS10Kは、スティック掃除機では国内初となる、ダストボックスを本体と分離し充電台に内蔵した、セパレート型コードレススティック掃除機です。

MC-SBV01はサイクロン式で余計な機能は付けずに基本的な掃除に特化した、まさに質実剛健といった印象の掃除機です。

次から、パワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01の違いを詳しくご紹介していきます!

違い①集じん方式と収納方法の違い

1つ目の違いは、集じん方式と収納方法の違いです。

MC-NS10KMC-SBV01
集じん方式スティック:紙パックレス式
クリーンドック:紙パック式
サイクロン式
収納方法充電台(クリーンドック)アレンジ可能

MC-NS10Kは、掃除中は本体スティックのフィルターケースにゴミを溜め、掃除後にクリーンドックへ戻すとゴミが自動収集されるので、本体スティックのゴミ捨てが必要ありません

クリーンドックが充電台を兼ねていますので、リビングなどの居住スペースに置いて、こまめにお掃除するのに適しています

パワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01の違い比較!どっちがオススメ?

引用元:https://panasonic.jp/

MC-SBV01は、サイクロン式のコードレス掃除機です。

収納方法は、専用スタンドは付属していませんので、壁に立てかける、市販のスタンドを購入して置くなど、お部屋に合わせてアレンジができます。

▼ゴミ捨ての手間を減らして、さっとお掃除したいならMC-NS10K

▼掃除機は見えないところに収納したいならMC-SBV01

違い②集じん容積の違い

2つ目の違いは、集じん容積の違いです。

MC-NS10KMC-SBV01
集じん容積スティック:0.05L
クリーンドック:0.8L
0.3L

MC-NS10Kは、スティックの集じん容積が0.05Lとかなり少ないですが、クリーンドックに戻すことでゴミが自動収集されますので、ゴミに気が付いたときにさっとお掃除したい人におすすめです。

クリーンドックの紙パックは0.8Lの集じん容積があり、交換の目安は1ヶ月に1回程度です。

パワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01の違い比較!どっちがオススメ?

引用元:https://panasonic.jp/

MC-SBV01は、0.3Lの集じん容積がありますので、掃除をするときは全部屋まとめてお掃除したい人におすすめです。

▼気づいた時にさっとお掃除したいならMC-NS10K

▼一度で全部屋お掃除したいならMC-SBV01

違い③使用時間の違い

3つ目の違いは、使用時間の違いです。

MC-NS10KMC-SBV01
使用時間HIGH:約6分
AUTO:約10~約15分
HIGH:約15分
ON:約36分

MC-NS10Kは、HIGHで約6分と短い使用時間ですので、決まった部屋に置いて、ゴミに気付いたらさっと取り出してお掃除したい人におすすめです。

MC-SBV01は、HIGHで約15分とMC-NS10Kの2倍以上の使用時間がありますので、広い範囲を一度でお掃除することができます。

▼短時間でちょこちょこお掃除したいならMC-NS10K

▼広い範囲を一度でお掃除したいならMC-SBV01

違い④本体の重さの違い

4つ目の違いは、本体の重さの違いです。

MC-NS10Kは、本体質量が1.5kg、手元重量(使用時に手元にかかる重さ)は450gと、かなり軽い使用感となっていて、ストレスなくお掃除できます。

MC-SBV01は本体質量が2.3kg、コードレススティック掃除機としては平均的な重さです。

違い⑤便利な機能の違い

5つ目の違いは、便利な機能の違いです。

MC-NS10KMC-SBV01
からまないブラシ×
クリーンセンサー×
アイドリングオフ×
壁ぎわ集じん×
ブラシ取り外し・水洗い×
除菌・脱臭クリーンドック:ナノイーX×

MC-NS10Kの便利機能は5つあります。

からまないブラシは、円すい形の2本のブラシが、からんだ髪の毛やペットの毛を中央に集めて除去するので、お手入れが手軽になっています

パワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01の違い比較!どっちがオススメ?

引用元:https://panasonic.jp/

クリーンセンサーは、ダニの死がいやフンなど、目に見えない約20マイクロメートル(=0.02mm)の微細なハウスダストまで検知して、手元の操作部のランプでお知らせしてくれるので、ゴミの取り残しを防ぐことができます

アイドリングオフは、床用ノズルを5秒以上浮かせた状態が続くと、一時的に運転を停止してくれるので、部屋の端から端へ移動するときなど、都度操作ボタンを押さなくてもいいので便利ですね!

壁ぎわ集じんは、床用ノズルの前方が薄くなっているので壁ぎわのゴミまでしっかり吸い込むことができます。

クリーンドックの紙パックに溜まったゴミは、除菌・脱臭効果のあるナノイーで、気になるゴミのニオイを抑えてくれます

パワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01の違い比較!どっちがオススメ?

引用元:https://panasonic.jp/

MC-SBV01は、汚れやすい床ノズルを外して水洗いできますので、清潔に保てます。

▼居住スペースをこまめにお掃除したいならMC-NS10K

▼掃除するなら一度にまとめてしたいならMC-SBV01

パナソニックパワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01の違い比較表

MC-NS10KとMC-SBV01の違いを、わかりやすく表で比較してみましょう。

MC-NS10KMC-SBV01
集じん方式スティック:紙パックレス式
クリーンドック:紙パック式
サイクロン式
収納方法充電台(クリーンドック)アレンジ可能
集じん容積スティック:0.05L
クリーンドック:0.8L
0.3L
使用時間HIGH:約6分
AUTO:約10~約15分
HIGH:約15分
ON:約36分
本体の重さ1.5kg
(手元重量 450g)
2.3kg
からまないブラシ×
クリーンセンサー×
アイドリングオフ×
壁ぎわ集じん×
ブラシ取り外し・水洗い×
除菌・脱臭クリーンドック:ナノイーX×

MC-NS10Kは、リビングなどの居住スペースに置いて、こまめにお掃除することを想定した製品です。

そのため、使用時間や本体スティックの集じん容積は多くありませんが、充電のたびにクリーンドックにゴミを溜めたり、軽い力でお掃除できる等、お掃除の負担が軽減されています

MC-SBV01は、余計な機能は付けずに基本的な掃除に特化した掃除機です。

一度で広い範囲をお掃除できますので、週に1回まとめてお掃除する人におすすめです。

▼ゴミ捨ての手間を減らして、軽い力でさっとお掃除したいならMC-NS10K

▼広い範囲を一度でお掃除したいならMC-SBV01

パナソニックパワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01の値段の違いを比較

それでは、MC-NS10KとMC-SBV01のお値段の違いを比較してみてみましょう。

※いずれもオープン価格ですので、販売店によって異なります。

MC-NS10KMC-SBV01
参考価格¥65,340¥21,799

MC-NS10Kはやや高い印象ですが、機能が充実しているので納得の価格と言えるでしょう。

MC-SBV01はコードレススティック掃除機としては一般的な価格帯です。

MC-NS10Kの値段をチェック

MC-NS10Kモデルを見る
MC-SBV01の値段をチェック

SBV01モデルを見る

パワーコードレスMC-NS10Kはこんな人におすすめ

MC-NS10Kはこんな人におすすめです。

・ゴミに気付いたら、こまめにお掃除したい人
・重たい掃除機はつらい、軽い力でお掃除したい人
・ナノイーでゴミの除菌、脱臭をしたい人

MC-NS10Kは、在宅時間が増えてこまめにお掃除するようになった人や、できるだけ軽い力でお掃除したい人、居住スペースに置いて掃除機の出し入れの手間を無くしたい人におすすめです。

パワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01の違い比較!どっちがオススメ?

引用元:https://panasonic.jp/

▼少しのゴミが気になる、軽い力でこまめにお掃除したいならMC-NS10K

パワーコードレスMC-SBV01はこんな人におすすめ

MC-SBV01はこんな人におすすめです。

・掃除をするなら、広い範囲をまとめてお掃除したい人
・最低限のお掃除性能があればOK、余計な機能はいらない人
・価格重視、お手頃なコードレス掃除機がほしい人

MC-SBV01は、お掃除するときはまとめてする人や、掃除機としての基本性能があれば良い人、できるだけ安い掃除機がほしい人におすすめです。

パワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01の違い比較!どっちがオススメ?

引用元:https://panasonic.jp/

▼価格重視で、広い範囲をまとめてお掃除したいならMC-SBV01

パワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01の共通点

MC-NS10KとMC-SBV01には5つの違いがありましたね。

次に両モデルに共通している機能もお伝えします。

MC-NS10KMC-SBV01
床ノズルタイプ自走式パワーノズル自走式パワーノズル
フィルター水洗い
バッテリー交換

床ノズルタイプは、ブラシの回転力で前に進む自走式ノズルですので、軽い力で楽にお掃除ができます

MC-NS10Kは本体スティックのフィルター、MC-SBV01はダストボックスのフィルターが水洗い可能です。

細かいホコリは水拭きでは取れにくいので、水洗いで清潔に保てるのは嬉しいポイントですね。

MC-NS10K

パワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01の違い比較!どっちがオススメ?

引用元:https://panasonic.jp/

また、バッテリーは自分で交換可能なタイプですので、掃除の頻度が多い人でも安心して使うことができます。

最安値をチェックしてみる/

▼ゴミ捨ての手間を減らして、軽い力でさっとお掃除したいならMC-NS10K

▼広い範囲を一度でお掃除したいならMC-SBV01

パナソニックパワーコードレスMC-NS10KとMC-SBV01の違いを比較まとめ

MC-NS10KとMC-SBV01の違いを徹底比較してきました!
最後に、両モデルの違いをもう一度比較表にまとめますね。

MC-NS10KMC-SBV01
集じん方式スティック:紙パックレス式
クリーンドック:紙パック式
サイクロン式
収納方法充電台(クリーンドック)アレンジ可能
集じん容積スティック:0.05L
クリーンドック:0.8L
0.3L
使用時間HIGH:約6分
AUTO:約10~約15分
HIGH:約15分
ON:約36分
本体の重さ1.5kg
(手元重量 450g)
2.3kg
からまないブラシ×
クリーンセンサー×
アイドリングオフ×
壁ぎわ集じん×
ブラシ取り外し・水洗い×
除菌・脱臭クリーンドック:ナノイーX×

MC-NS10Kは、在宅時間が増えてこまめにお掃除するようになった人や、できるだけ軽い力でお掃除したい人、居住スペースに置いて掃除機の出し入れの手間を無くしたい人におすすめです。

MC-SBV01は、お掃除するときはまとめてする人や、掃除機としての基本性能があれば良い人、できるだけ安い掃除機がほしい人におすすめです。

▼少しのゴミが気になる、軽い力でこまめにお掃除したいならMC-NS10K

▼価格重視で、広い範囲をまとめてお掃除したいならMC-SBV01

パワーと軽量ボディに使いやすさをプラスしたMC-SB52KとMC-SB32Jの違いはこちら/

あわせて読みたい
パワーコードレスMC-SB52KとMC-SB32Jの違いを比較!おすすめはどっち? パナソニック パワーコードレスMC-SB52KとMC-SB32Jの違いを徹底比較しました! ノズルの違い クリーンセンサーの違い アイドリングオフ機能の違い 付属アタッチメントの...

ペットと一緒に暮らす人にオススメ!からまないブラシ採用のMC-SB85KとMC-SB65Jの違いはこちら/

あわせて読みたい
パワーコードレスMC-SB85KとMC-SB65Jの違いを比較!どっちがオススメ? パナソニックのパワーコードレスですが、2021年10月下旬に発売予定のMC-SB85KとMC-SB65Jの違いを徹底比較しました。 両方のモデルの違いをチェックして、どちらがオスス...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次