\ ポイント最大46倍! /

ECAM29064BとECAM29081TBの違いは?どっちがおすすめ?

ECAM29064BとECAM29081TBの違いは?どっちがおすすめ?

デロンギのマグニフィカイーヴォ全自動コーヒーマシンECAM29064BとECAM29081TBの違いについて分かりやすくまとめました。

また、購入するならどちらがオススメなのかもご紹介します。

ECAM29064BとECAM29081TBの違いは以下の3点です。

  • メニューの数
  • 本体の色
  • 購入可能な店舗

これらの違いや特徴などをふまえたうえで、ECAM29064Bはこんな人にオススメです。

  • 自宅で豆から挽いた本格的なコーヒーを味わいた人
  • エスプレッソやカプチーノなど特定のメニューだけを楽しみたい人
  • Amazonのアカウントを持っている人

また、ECAM29081TBはこんな人にオススメです。

  • 自宅で様々なコーヒーメニューを楽しみたい人
  • 豆や水の量を自動的に調節してくれるコーヒーマシンが欲しい人
  • 家電量販店のポイントを貯めたい人・ポイントを使って購入したい人

どちらも豆や水の計量からコーヒーの抽出・注ぎ淹れ、コーヒーカスの排出や内部洗浄まですべてが全自動のコーヒーマシン。

メニューもワンタッチ式で簡単に本格的なコーヒーを淹れることができますよ♪

さらにデロンギ独自のラテクレマTMシステムで、ふわふわミルクで美味しいミルクメニューも楽しむことができます。

各商品の詳しい違いや特徴などは本文で紹介していきますので、どちらを購入するか迷っている人はぜひチェックしていってくださいね!

▼全自動コーヒーマシンで限られたメニューのコーヒーを味わうならECAM29064B

▼メニュー豊富で操作も簡単な全自動コーヒーマシンならECAM29081TB

▼デロンギECAM29064Bの口コミレビュー!使い方は?

あわせて読みたい
デロンギECAM29064Bの口コミレビュー!使い方は? デロンギECAM29064Bの口コミレビューや使い方をご紹介していきます! デロンギECAM29064Bでは、 美味しい ミルクメニューも楽しめる 使いやすくメンテも簡単 中長期的に...
目次

ECAM29064BとECAM29081TBの違いを比較

引用元:https://www.delonghi.co.jp/

デロンギのマグニフィカイーヴォ全自動コーヒーマシンECAM29064BとECAM29081TBで主に違うのは、以下の3つです。

  • メニューの数
  • 本体の色
  • 購入可能な店舗

最も大きな違いはメニューの数で、ECAM29081TBならラテマキアートやスペシャルティも作ることができますよ♪

次から全自動コーヒーマシンECAM29064BとECAM29081TBの詳しい違いについてご紹介していきますね!

違い①メニューの数

引用元:https://barista.delonghi.co.jp/

1つ目の違いは、各コーヒーマシンで作ることができるメニューの数です。

型番ECAM29064BECAM29081TB
エスプレッソ
スペシャルティ×
カフェ・ジャポーネ
ラテマキアート×
カプチーノ
マイラテ

ECAM29064Bのメニューは4種類ですが、ECAM29081TBはさらにスペシャルティとラテマキアートを加えて合計6種類のメニューを楽しむことができます。

しかも、どのメニューもボタンをワンタッチするだけで操作も簡単♪

やなこ
自分の飲みたいメニューで選ぶのはもちろん、この機会に新しい飲み方に挑戦してみるのもありかも!

▼4種類のメニューからお気に入りのコーヒーを楽しむならECAM29064B

▼6種類のメニューで色々なコーヒーを楽しむならECAM29081TB

違い②本体の色

2つ目の違いは、コーヒーマシン本体の色です。

ECAM29064B(ブラック)

引用元:https://barista.delonghi.co.jp/

ECAM29064Bは全体が黒くてシンプルなデザインです。

ECAM29081TB(チタニウムブラック)

引用元:https://barista.delonghi.co.jp/

ECAM29081TBもベースは黒ですが前面はチタンカラーで、2色使いのオシャレなデザインになっていますよ♪

▼黒一色のシンプルなコーヒーマシンならECAM29064B

▼前面のチタンカラーがアクセントになっているコーヒーマシンならECAM29081TB

違い③購入可能な店舗

3つ目の違いは、各コーヒーマシンを購入できる店舗の違いです。

型番ECAM29064BECAM29081TB
百貨店店頭×
家電量販店×
デロンギ直営店
デロンギ公式オンラインショップ
デロンギ楽天公式ショップ
デロンギ公式Yahoo!店
Amazon×

ECAM29064Bは百貨店やAmazon、その他通販サイトの公式ショップのみで購入することができ、家電量販店で購入することはできません。

一方でECAM29081TBは家電量販店でも購入できるので、公式ショップだけでなく各家電量販店のオンラインショップなどでも幅広く販売されています。

やなこ
色々なお店の値段を比較できるほうが、より安く購入できるチャンスがあるかもしれませんね♪

▼公式ショップで直接購入するならECAM29064B

▼家電量販店の値段を比較してどこで購入するか検討するならECAM29081TB

ECAM29064BとECAM29081TBの違い比較表

これまでに紹介してきたデロンギのマグニフィカイーヴォ全自動コーヒーマシンECAM29064BとECAM29081TBの主な違いや、その他仕様を一覧表にまとめてみました。

※両モデルで違う項目は赤文字にしています。

型番ECAM29064BECAM29081TB
本体サイズ横幅24cm×奥行44.5cm×高さ36cm横幅24cm×奥行44.5cm×高さ36cm
本体の重さ10kg10kg
本体カラーブラック(B)チタニウムブラック(TB)
消費電力1450W1450W
電圧・周波数AC100V・50-60HzAC100V・50-60Hz
電源コードの長さ2.0m2.0m
ポンプ圧15気圧(抽出時9気圧)15気圧(抽出時9気圧)
豆ホッパー容量230g230g
給水タンク容量1.9L1.9L
カス受け容量15回分/1杯抽出時
13回分/2杯抽出時
15回分/1杯抽出時
13回分/2杯抽出時
総メニュー数46
コーヒーメニューエスプレッソ/カフェ・ジャポーネエスプレッソ/スペシャルティ/カフェ・ジャポーネ
ミルクメニューカプチーノ/マイラテラテマキアート/カプチーノ/マイラテ
グラインダー低速回転コーン式低速回転コーン式
コーヒー豆の粒度7段階7段階
コーヒー粉の使用
豆量の設定3段階3段階
ミルクコンテナ
ミルクコンテナ容量225ml225ml
抽出量設定
抽出温度設定3段階3段階
オートオフ
節電機能
自動内部洗浄機能
付属品計量スプーン/クリーニングブラシ/水硬度チェッカー/ウォーターフィルター/除石灰剤/簡易マニュアル計量スプーン/クリーニングブラシ/水硬度チェッカー/ウォーターフィルター/除石灰剤/簡易マニュアル
販売店舗百貨店店頭/デロンギ直営店/デロンギ公式オンラインショップ/デロンギ楽天公式ショップ/デロンギ公式Yahoo!店/Amazon家電量販店/デロンギ直営店/デロンギ公式オンラインショップ/デロンギ楽天公式ショップ/デロンギ公式Yahoo!店

本体サイズや消費電力など、ECAM29064BとECAM29081TBの基本的なスペックは全く一緒です。

本体カラーやメニューの違いから、より自分に合ったコーヒーマシンを選んでみてくださいね!

▼ブラックで統一されたコーヒーマシンでお気に入りのメニューを楽しむならECAM29064B

▼チタンカラーがアクセントのコーヒーマシンで様々なメニューを楽しむならECAM29081TB

ECAM29064BとECAM29081TBの値段の違いを比較

デロンギのマグニフィカイーヴォ全自動コーヒーマシンECAM29064BとECAM29081TBにの仕様だけでなく、値段についても比較してみました。

型番ECAM29064BECAM29081TB
値段148,000円154,130円〜

※2022年10月5日時点の価格です。
※値段はオープン価格のため販売店により異なります。

どちらも初心者向けのエントリーモデルとはいえ、約15万円となかなか手が出づらい値段となっています。

しかもECAM29064Bは家電量販店での販売がなく主に公式ショップでの販売となるため、どの店舗でも同じ値段で統一されています。

一方で、ECAM29081TBは家電量販店での販売がある分お店によって値段が異なるので、よりリーズナブルに購入できるお店を選ぶことが可能です。

やなこ
家電量販店ならポイント利用等でさらにお得に購入できる可能性も♪

総メニュー数も多くてお得なので、少し奮発してECAM29081TBを購入してみるのもアリかもしれませんよ。

価格は常に変動するので、最新の価格が見たい方は以下各ショップのリンク先をご確認くださいね!

▼ECAM29064B【2022年9月モデル】▼

→楽天市場で見てみる

→amazonで見てみる

→Yahoo!ショッピングで見る

▼ECAM29081TB【2022年9月モデル】▼

→楽天市場で見てみる

→amazonで見てみる

→Yahoo!ショッピングで見る

ECAM29064BとECAM29081TBはどっちがオススメ?

ここまでデロンギのマグニフィカイーヴォ全自動コーヒーマシンECAM29064BとECAM29081TBの違いについて紹介してきました。

主な仕様や値段の違いについて分かってきたところで、そろそろどちらが自分に合っているのか気になりますよね。

そこで、各コーヒーマシンについてどんな人にオススメなのか、それぞれの特徴をふまえてご紹介していきますね!

ECAM29064Bはこんな人におすすめ

引用元:https://barista.delonghi.co.jp/

デロンギのマグニフィカイーヴォ全自動コーヒーマシンECAM29064Bはこんな人に向いていますよ♪

ECAM29064Bが向いている人

  • 自宅で豆から挽いた本格的なコーヒーを味わいた人
  • エスプレッソやカプチーノなど特定のメニューだけを楽しみたい人
  • Amazonのアカウントを持っている人

ECAM29064Bは総メニュー数が少ないので、好きなメニューだけをとことん楽しみたい人にオススメです。

エントリーモデルとはいえ豆挽きや温度調節などの機能は上級モデルと変わらないので、いつでも最高の一杯を味合うことができますよ♪

また、ECAM29064BならAmazonで購入することができるので、すでに会員登録済みでポイントを使ってお得に購入したい人は、ぜひAmazonのサイトでチェックしてみてくださいね。

▼メニューが少なくても飲みたい味があれば十分!デロンギの全自動コーヒーマシンで最高の一杯を味わうならECAM29064B

ECAM29081TBはこんな人におすすめ

引用元:https://barista.delonghi.co.jp/

デロンギのマグニフィカイーヴォ全自動コーヒーマシンECAM29081TBはこんな人に向いていますよ♪

ECAM29081TBが向いている人

  • 自宅で様々なコーヒーメニューを楽しみたい人
  • 豆や水の量を自動的に調節してくれるコーヒーマシンが欲しい人
  • 家電量販店のポイントを貯めたい人・ポイントを使って購入したい人

ECAM29081TBはメニュー数が6種類と多いので、その日の気分に合わせてコーヒーを選ぶことができますよ♪

しかもデロンギの全自動コーヒーマシンは豆や水の量の計算から豆挽き、抽出後のカス排出など全ての作業が自動なので、簡単に本格的なコーヒーを淹れることができます。

全自動ということもあり値段は少々高めですが、ECAM29064Bなら家電量販店でも販売されているので、各店舗の値段を比較してよりお得に購入したい人にもオススメです!

▼その日の気分でメニューを変えてコーヒーを味わいたい人向け!家電量販店でも購入できる全自動コーヒーマシンならECAM29081TB

ECAM29064BとECAM29081TBの共通点

デロンギのマグニフィカイーヴォ全自動コーヒーマシンECAM29064BとECAM29081TBには3つの違いがありましたね。

次に両モデルに共通している機能もお伝えします。

型番ECAM29064BECAM29081TB
本体サイズ横幅24cm×奥行44.5cm×高さ36cm横幅24cm×奥行44.5cm×高さ36cm
本体の重さ10kg10kg
消費電力1450W1450W
電圧・周波数AC100V・50-60HzAC100V・50-60Hz
電源コードの長さ2.0m2.0m
ポンプ圧15気圧(抽出時9気圧)15気圧(抽出時9気圧)
豆ホッパー容量230g230g
給水タンク容量1.9L1.9L
カス受け容量15回分/1杯抽出時
13回分/2杯抽出時
15回分/1杯抽出時
13回分/2杯抽出時
グラインダー低速回転コーン式低速回転コーン式
コーヒー豆の粒度7段階7段階
コーヒー粉の使用
豆量の設定3段階3段階
ミルクコンテナ
ミルクコンテナ容量225ml225ml
抽出量設定
抽出温度設定3段階3段階
オートオフ
節電機能
自動内部洗浄機能
付属品計量スプーン/クリーニングブラシ/水硬度チェッカー/ウォーターフィルター/除石灰剤/簡易マニュアル計量スプーン/クリーニングブラシ/水硬度チェッカー/ウォーターフィルター/除石灰剤/簡易マニュアル

ECAM29064BとECAM29081TBは見た目の色が一部違うだけで、大きさと重さは全て同じになっています。

そしてどちらも全ての作業が全自動で、水と豆をセットしてメニューを選べばあとは自動で抽出してくれるので操作もとても簡単です♪

引用元:https://barista.delonghi.co.jp/

メニューボタンはタッチパネル式で、ワンタッチで操作できるのも嬉しいポイント。

やなこ
ボタンの見た目がコーヒーのイラストで可愛いですよね!

引用元:https://barista.delonghi.co.jp/

また、ミルクはデロンギ独自のラテクレマTMシステムで、本格的なふわふわなミルクを簡単に作ることができます。

ラテマキアートやカプチーノの他、自分好みのミルクの量を調節できるマイラテでもふわふわなミルクでより美味しくコーヒーを味わえますよ♪

しかも健康志向の人には嬉しい豆乳やアーモンドミルク、オーツミルクといった植物性のミルクも使用可能です。

引用元:https://www.delonghi.co.jp/

これまで紹介したような様々な機能があってパーツも多そうですが、お手入れはとても簡単♪

電源をOFFにするたび本体内部が自動洗浄され、各パーツも取り外して水洗いができるので清潔な状態を保つことができますよ。

やなこ
お手入れが簡単なら、毎日でもコーヒーを淹れたくなりますね!

最安値をチェックしてみる/

▼コーヒーを淹れるのもお手入れも簡単な全自動コーヒーマシンならECAM29064B

▼ふわふわなミルクメニューをより多く楽しめる全自動コーヒーマシンならECAM29081TB

ECAM29064BとECAM29081TBの違いを比較まとめ

引用元:https://barista.delonghi.co.jp/

デロンギのマグニフィカイーヴォ全自動コーヒーマシンECAM29064BとECAM29081TBの違いを徹底して比較していきました。

最後に、両モデルの違いをもう一度比較表にまとめますね。

型番ECAM29064BECAM29081TB
本体カラーブラックチタニウムブラック
総メニュー数46
コーヒーメニューエスプレッソ/カフェ・ジャポーネエスプレッソ/スペシャルティ/カフェ・ジャポーネ
ミルクメニューカプチーノ/マイラテラテマキアート/カプチーノ/マイラテ
販売店舗百貨店店頭/デロンギ直営店/デロンギ公式オンラインショップ/デロンギ楽天公式ショップ/デロンギ公式Yahoo!店/Amazon家電量販店/デロンギ直営店/デロンギ公式オンラインショップ/デロンギ楽天公式ショップ/デロンギ公式Yahoo!店

メニュー数は少ないけどお気に入りのコーヒーだけを味わいたい人にはECAM29064B気分によってメニューを変えてコーヒーを楽しみたい人にはECAM29081TBがオススメです!

▼限られたメニューで本格的なコーヒーを全自動で淹れるならECAM29064B

▼豊富なメニューからその日の気分でコーヒーを選んで味わうならECAM29081TB

▼ECAM55085MSとECAM45760Bの違いを比較した結果についてはこちら!

あわせて読みたい
ECAM55085MSとECAM45760Bの違いを比較!どっちがおすすめ? デロンギの全自動コーヒーメーカー2021年10月発売のECAM55085MSと2017年3月発売のECAM45760Bの違いを徹底比較しました! 両モデルの違いを徹底比較した上で、どちらのコ...

▼デロンギECAM29064Bの口コミレビュー!使い方は?

あわせて読みたい
デロンギECAM29064Bの口コミレビュー!使い方は? デロンギECAM29064Bの口コミレビューや使い方をご紹介していきます! デロンギECAM29064Bでは、 美味しい ミルクメニューも楽しめる 使いやすくメンテも簡単 中長期的に...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次