\ ポイント最大46倍! /

SV-S271とSV-S261の違いを比較!どっちがオススメ?

SV-S271とSV-S261の違いを比較!どっちがオススメ?

SV-S271とSV-S261の違いを徹底して比較しました!

比較した結果、どっちがオススメなのかもお伝えしますね。

SV-S271とSV-S261の違いは以下2つです。

  • フィルターの違い
  • お手入れブラシの有無

SV-S271は

最新モデルでフィルターのお手入れの手間を省きたい人にオススメ

SV-S261は

フィルターのお手入れが少し手間でもリーズナブルなモデルがいい人にオススメです。

こちらの本文では、シロカのSV-S271とSV-S261の違いをより詳しく比較しながらご紹介していきます。

最後まで読んでみて下さいね♪

▼フィルターのお手入れが半減した新モデルならSV-S271

▼「SV-S271」の口コミ評判レビューはコチラ▼

あわせて読みたい
シロカ掃除機SV-S271口コミレビュー!吸わない&バッテリー問題はどう? シロカ掃除機SV-S271口コミ評判やレビューをご紹介していきます! また、吸わない&バッテリー問題はどうなのかもお伝えしますね。 シロカ掃除機SV-S271の口コミはまだ...

▼リーズナブルな旧モデルならSV-S261

目次

シロカSV-S271とSV-S261の違いを比較

出典:https://store.siroca.jp/

シロカの2wayコードレススティッククリーナーのSV-S271とSV-S261で主に違うのは以下2つです。

  • フィルターの違い
  • お手入れブラシの有無

両モデルの最も大きな違いは、フィルターの違いです。

次からシロカの2wayコードレススティッククリーナーのSV-S271とSV-S261の詳しい違いについてご紹介していきますね!

違い①フィルターの違い

1つ目の違いはフィルターの違いです。

新モデルSV-S271は、旧モデルSV-S261からフィルターを一新しました。

  • SV-S271:フィルター・フィルターカップ
  • SV-S261:排気フィルター・金属フィルター・スポンジフィルター

SV-S271ではフィルターの形状が変わってSV-S261と比べてフィルター部品の数も少なくなりました。

SV-S271の方がフィルターの有効面積が2倍になったことで、お手入れ回数も半分になるという事☆

やなこ
フィルターのお手入れ回数を半分に減らすことが出来るのは助かりますね♪

▼フィルターのお手入れが半減した新モデルならSV-S271

▼フィルターのお手入れは少し手間だがリーズナブルな旧モデルならSV-S261

違い②お手入れブラシの有無

2つ目の違いは、お手入れブラシの有無です。

SV-S271の付属品にお手入れブラシがついています。

フィルターのミゾに付着している細かいゴミをこすって落とす時などに、お手入れブラシがあると便利です。

他にもダストカップやパイプに付いたゴミを取り除く時に使用するといいですね♪

やなこ
歯ブラシなどでこするとキズが付く恐れがあるので専用のお手入れブラシがあるのは安心です

▼お手入れブラシのついた新モデルならSV-S271

▼お手入れブラシのない旧モデルならSV-S261

シロカSV-S271とSV-S261の違い比較表

出典:https://store.siroca.jp/

シロカの2wayコードレススティッククリーナーのSV-S271とSV-S261の違いを分かりやすく表にしてみました。

※違っている項目を赤字にしています。

型番SV-S271SV-S261
電源(充電アダプター)入力:交流 100 – 240 V 50/60 Hz共用
出力:直流 13.5 V 0.65 A
入力:交流 100 – 240 V 50/60 Hz共用
出力:直流 13.5 V 0.65 A
消費電力(充電アダプター)(約)本体充電時:10 W
本体を外した状態:0.1 W
本体充電時:10 W
本体を外した状態:0.1 W
外形寸法(約)本体:幅7 cm×奥行7 cm×高さ41 cm

組み立て時:幅22 cm×奥行17 cm×高さ106 cm
(本体+延長パイプ+フロアヘッド)

本体:幅7 cm×奥行7 cm×高さ41 cm

組み立て時:幅22 cm×奥行17 cm×高さ106 cm
(本体+延長パイプ+フロアヘッド)

質量(約)0.6 kg(本体)

0.9 kg(本体・延長パイプ・フロアヘッドの合計)

0.6 kg(本体)

0.9 kg(本体・延長パイプ・フロアヘッドの合計)

集じん容積(約)0.14 L0.14 L
運転音(約)73 dB73 dB
運転時間(約)強:10分、標準:25分(満充電時)
• 電池初期、室温20℃の場合
• 床面の材質やゴミの量など、使用環境により異なります
強:10分、標準:25分(満充電時)
• 電池初期、室温20℃の場合
• 床面の材質やゴミの量など、使用環境により異なります
使用電池リチウムイオン電池(2000 mAh、セル数:3本)リチウムイオン電池(2000 mAh、セル数:3本)
充電時間(約)3時間 • 室温や使用時間などにより異なります。3時間 • 室温や使用時間などにより異なります。
コードの長さ(充電アダプター)(約)1.5 m1.5 m
付属品充電アダプター、隙間ノズル、ブラシ付きノズル、お手入れブラシ充電アダプター、隙間ノズル、ブラシ付きノズル

表にするとわかる通り両モデルの掃除機としての機能面は全く同じです。

新モデルのSV-S271の方が旧モデルのSV-S261よりお手入れの面で時短にはなりますよ!

ただ、スペックに違いが無いのでお手入れに時間がかかっても問題ない、少しでも安い方がいい人はSV-S261がオススメですよ。

▼フィルターのお手入れが半減した新モデルならSV-S271

シロカSV-S271とSV-S261の値段の違いを比較

違いについて見たところで次に気になるのはお値段ですよね。

シロカの2wayコードレススティッククリーナーのSV-S271とSV-S261の値段の違いを比較してみましょう。

型番SV-S271SV-S261
価格(税込)27,500円22,000円

※2022年11月25日時点の価格です。

新モデルのSV-S271と比べて旧モデルのSV-S261の方が5,500円ほど値段が安くなっています。

最新モデルが発売されると、型落ちモデルが値下げされるという期待通り、旧モデルのSV-S261の方がお買い得ですね。

ただ、ここで紹介した金額はあくまでも“その時の値段”なので、各ショップで最安値をチェックして購入するようにしましょう♪

価格は常に変動するので、最新の価格が見たい方は以下各ショップのリンク先をご確認くださいね!

▼SV-S271【2022年モデル】▼

・楽天市場で見てみる

・amazonで見てみる

・Yahoo!ショッピングで見る

▼SV-S261【2021年モデル】▼

・楽天市場で見てみる

・amazonで見てみる

・Yahoo!ショッピングで見る

シロカSV-S271とSV-S261はどっちがオススメ?

出典:https://store.siroca.jp/

ここまで、シロカの2wayコードレススティッククリーナーのSV-S271とSV-S261の違いについてご紹介してきました。

では、それぞれの商品はどんなタイプの人にオススメなのか?

次から「こんな人にはこっちがオススメ!」というのを、商品の特徴別にご紹介していきますね♪

シロカSV-S271はこんな人におすすめ

シロカの2wayコードレススティッククリーナーはこんな人に新型SV-S271が向いてますよ♪

  • 最新家電など新しい物好きな人
  • フィルターのお手入れの手間を少しでも省きたい人
  • お手入れブラシはあるとありがたい人

SV-S271の特徴はフィルターの構造を一新し、お手入れの回数を半減出来るという事☆

さらに、お手入れ用のブラシがついたので、フィルターやノズルに付いた汚れを落とすのに便利です。

SV-S271はクリーナー本体のお手入れのしやすさまで考えられたモデルと言えますね♪

どうせ買うなら最新機種でフィルターのお手入れの回数を少しでも減らしたい人はSV-S271がオススメですよ。

▼フィルターのお手入れが半減した新モデルならSV-S271

シロカSV-S261はこんな人におすすめ

シロカの2wayコードレススティッククリーナーはこんな人に旧型SV-S261が向いてますよ♪

  • フィルターのお手入れ回数が多めでも問題ない
  • 専用のお手入れブラシはあってもどうせ使わない
  • 少しでも安い方がいい

旧モデルのSV-S261は、フィルターのお手入れ回数が多くなったり、お手入れ用ブラシがないといった点で新モデルSV-S271には劣る部分があります。

ただ、軽量でパワフルなコードレススティッククリーナーとしての機能面では両モデルとも同じです。

少しくらいお手入れに手間がかかっても問題ないという人は、型落ちモデルでリーズナブルなSV-S261でも十分満足できますよ!

▼フィルターのお手入れは少し手間だがリーズナブルな旧モデルならSV-S261

シロカSV-S271とSV-S261の共通点

シロカの2wayコードレススティッククリーナーのSV-S271とSV-S261には2つの違いがありましたね。

次に両モデルに共通している機能もお伝えします。

  • 超軽量&パワフルな吸引力
  • 自由な可動域
  • スティック&ハンディの2Way仕様

シロカのSV-S271とSV-S261は超軽量コードレススティッククリーナーです。

重さは、

本体:0.6㎏

本体+延長パイプ+フロアヘッド:約0.9㎏

パイプとヘッドを装着しても1kg以下というのは嬉しいですね♪

出典:https://store.siroca.jp/

コードレスで軽量タイプの中では、吸引力はパワフルです。

その秘密はブラシレスモーターという事☆

ブラシレスモーターは、

その名の通りブラシ部分のないタイプのモーターです。部品同士の接触がないことで通常は、使い続けるうちにすり減ってしまう部品を交換する必要が無い上、摩擦などの負荷による速度変化がないので安定して速度を制御出来る。

モーターの力が摩擦の影響を受けずに安定しているので、吸引力もパワフルを維持出来るんですね♪

また、手首をひねるだけで縦横に回転するヘッドを搭載しています。

出典:https://www.siroca.co.jp/

自由な可動域で狭い場所でのお掃除も思い通りにできますよ!

さらに、スティックとハンディの2Way仕様なんです。

出典:https://www.siroca.co.jp/

テーブルの上や階段・車の中などはハンディ掃除機として使えていいですね♪

\最安値をチェックしてみる/

▼フィルターのお手入れが半減した新モデルならSV-S271

▼フィルターのお手入れは少し手間だがリーズナブルな旧モデルならSV-S261

シロカSV-S271とSV-S261の違いを比較まとめ

シロカの2wayコードレススティッククリーナーのSV-S271とSV-S261の違いを徹底して比較していきました。

最後に両モデルの違いをもう一度比較表にまとめますね。

型番SV-S271SV-S261
フィルターの形状フィルター・フィルターカップ排気フィルター・金属フィルター・スポンジフィルター
付属品充電アダプター、隙間ノズル、ブラシ付きノズル、お手入れブラシ充電アダプター、隙間ノズル、ブラシ付きノズル
価格(税込)27,500円22,000円

最新モデルでフィルターのお手入れの手間を半減したいならSV-S271の一択。

お手入れが手間でも気にならない、少しでも安い方がいい人はSV-S261がオススメですよ!

▼フィルターのお手入れが半減した新モデルならSV-S271

▼フィルターのお手入れは少し手間だがリーズナブルな旧モデルならSV-S261

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次