\ ポイント最大46倍! /

アクアのAQR-SBS48Kの口コミレビュー!寸法や電気代の実情を調べてみた!

アクアのAQR-SBS48Kの口コミレビュー!寸法や電気代の実情を調べてみた!

アクアの冷凍冷蔵庫AQR-SBS48Kの口コミレビューをご紹介していきます!

また寸法や電気代の実情を調べてご紹介していきます。

アクアの冷蔵庫AQR-SBS48Kは新商品のためまだ口コミが出てきていませんが旧モデルのAQR-SBS45Jの口コミは

・冷凍スペースが広い

食材の管理がしやすい

デザインがおしゃれ

といったものが見つかりました。

2021年新モデルAQR-SBS48Kでは省エネ性能も上がっているようなので今後口コミが増えていきそうですね♪

やなこ
口コミや特徴、寸法や電気代の実情を本文で解説していきますのでぜひチェックしてくださいね!

AQR-SBS48Kの最安値をチェックする

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\Yahooポイント5%還元!/
Yahooショッピング
目次

アクアのAQR-SBS48Kの口コミやレビュー

2021年新モデルAQR-SBS48Kの悪い口コミについては見当たらなかったので、旧型のAQR-SBS45Jの口コミから一部抜粋してご紹介しますね。

アクアのAQR-SBS48Kの悪い口コミ

まず、購入前に気になる『ちょっと惜しいかも…』という口コミから。

悪い口コミ①ドアを閉めるときの音が大きい

1つ目はドアを閉めるときの音が大きいというところです。

難を言えばドアを閉める時、閉まる直前まで持っていないとバダンと結構大きな音が出る。深夜や早朝に気をつけてやらないと、人を起こしかねない。結構ウルサイ音です。

引用:楽天市場

本体の上から下まですべてドアであるというこの商品ならではのデメリットでしょうか。。

冷蔵庫のドアを閉めるときは食材を手に持っていることもあり肘などでとん!と閉めてしまいがちですよね。

やなこ
音がうるさいとなると丁寧に閉めないといけないですね。

悪い口コミ②収納スペースが制限されている

2つ目は卵のドアポケット収納や自動製氷機がなく、収納スペースに制限があるというところです。

・卵をドアに収納できず、少ない冷蔵スペースが卵で犠牲になる。

・冷蔵スペースのドア収納がやや不便。(100均の収納グッズが必要)

・冷蔵スペースの横幅が狭くて使いづらい。(単身用の冷蔵庫以下)

・製氷スペースがない。(製氷皿は付いている)

引用:Amazon

ほとんどの冷蔵庫はドアポケットに卵収納のスペースがあると思いますが、旧型のAQR-SBS45Jはドアポケットが小さいためドリンクや調味料といった細長いものの収納に特化しているようです。

今までドアポケットに卵を収納していた方からすると冷蔵スペースに卵を収納しなければならないのは少し抵抗がありますね。

冷蔵スペースの横幅に関しては冷凍・冷蔵スペースが縦で2つに分かれている形状のためどうしても狭く感じてしまいそうですね。。

やなこ
製氷スペースがない点に関してですが、氷を自宅で作って使用する方や今までの冷蔵庫に自動製氷機能がついていた方にとっては不便に感じる点なのかと思いますね。

アクアのAQR-SBS48Kの良い口コミ

新モデルAQR-SBS48Kを実際に使ってみた方の口コミはまだ無かったので旧型のAQR-SBS45Jの口コミレビューをご紹介していきます!

良い口コミ①冷凍スペースが広い

とにかくよく入ります。

特に冷凍庫。

音も気にならないです。

百均でカゴを買い、引き出しのようにして冷凍庫は使っています。

サイズ違いで2つ並べてシンデレラフィットです。

引用:楽天市場

良い口コミ②食材の管理がしやすい

1枚開くと冷蔵庫や冷凍庫が一望できるのは圧巻です!パッと見で 必要なものから足りないものまで分かるのはいいですね!国産の小さい扉だの引き出しだのあると結局は奥に埋もれて捨ててしまうってことがありますけど、これは絶対ないですよ!

引用:楽天市場

良い口コミ③デザインがおしゃれ

とにかくステキです♪存在感ある外観!ドアを開けてからの見晴らしの良さ!勿論使い勝手は、最高です。

引用:楽天市場

冷凍室のスペースですが、口コミに記載の旧型のAQR-SBS45Jの全体用量449Lのうち冷凍室の容量は183Lで、新型のAQR-SBS48Kは全体容積の475Lのうち冷凍室の容量は192Lとなっており9L増えています。

参考までに日立の同じ475Lの6ドア式冷蔵庫の冷凍スペースの容量を調べてみましたが、合計で115Lということで圧倒的にAQR-SBS48Kの冷凍スペースの方が大きいことがわかりますね♪

最近はコストコなどの大きな容量の食品を冷凍でたくさんストックしておく人も増えてきているかと思いますので大型スーパー好きな人にもおすすめです。

両開きドアのみで引き出しがないという特徴は食材管理の点からも優秀そうです。

よくある引き出し付きの冷蔵庫だと食材が引き出しの下の方に隠れてしまったりして整理が大変ですよね。。

やなこ
AQR-SBS48Kは庫内を一望できるので食品ロスも減らすことができるのではないでしょうか?

また、なんといっても見た目がおしゃれですよね!

アクアのAQR-SBS48Kの口コミレビュー!寸法や電気代の実情を調べてみた!

引用元:https://aqua-has.com/

アクアのAQR-SBS48Kのドアはガラスドアとなっており高級感が感じられます。

見た目はシンプルですがタッチパネルがついていてドアを開けずに温度の調整が可能です。

やなこ
海外ドラマなんかに出てきそうな見た目でキッチンに立つのが楽しくなりそうですね。

AQR-SBS48Kの最安値をチェックする

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\Yahooポイント5%還元!/
Yahooショッピング

アクアのAQR-SBS48Kの特徴や機能

次に、口コミで評判だったアクアのAQR-SBS48Kの特徴についてご説明していきます♪

特徴①パノラマオープン

アクアのAQR-SBS48Kの口コミレビュー!寸法や電気代の実情を調べてみた!

引用元:https://aqua-has.com/fridge/product/aqr01/SBS48K/

ドアを開くと庫内を一目で見渡せるパノラマオープンとなっています。

左右に大きく分かれるドアは欧米では主流のショーケーススタイル!

見た目がオシャレであることはもちろんですが、庫内の食材がどこにあるか探しやすくなっていますので食材の整理整頓や探す手間が省けます!

特徴②大容量の冷凍スペース

アクアのAQR-SBS48Kの口コミレビュー!寸法や電気代の実情を調べてみた!

引用元:https://aqua-has.com/cp/fridge/sidebyside/

AQR-SBS48Kは全体容量が475Lに対して冷蔵容量283L、冷凍容量が192Lとかなり大きめです。上段は高さ調節が可能な棚となっており、下段は2段ボックスとなっているので整理がしやすくなっています。

また、サイドのドアポケットは3つあり、様々なサイズや形状の冷凍食品を見やすく収納できるようになっています。

やなこ
大型のドアポケットにはアイスノンや冷凍ピザなんかも収納できますよ!

特徴③高級感のあるガラスドア

AQR-SBS48Kの顔でもあるお手入れしやすいフラットなガラスドアはシンプルで美しく高級感が感じられます。

またガラスドアにはタッチパネルが搭載されており扉を開けなくても庫内の温度調節が行えます。

アクアのAQR-SBS48Kの口コミレビュー!寸法や電気代の実情を調べてみた!

引用元:https://aqua-has.com/cp/fridge/sidebyside/

▼オシャレで大容量な冷蔵庫ならAQR-SBS45J

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\Yahooポイント5%還元!/
Yahooショッピング

アクアAQR-SBS48Kの寸法や電気代は?

アクアAQR-SBS48Kの寸法や電気代を確認してみようと思います。

まずは新型AQR-SBS48K、旧型モデルAQR-SBS45J、日立の475L冷凍庫RH48RNの数値を比較表でご覧ください。

機種新型AQR-SBS48K(475L)旧型AQR-SBS45F日立RH48RN (475L) 
省エネ達成率100%73%100%
年間消費電力300kWh/年400kWh/年274kWh/年
サイズ幅835mm×高さ1.775mm×奥行667mm幅833mm×高さ1800mm×奥行667mm幅650mm×高さ1833mm×奥行651mm
重さ109Kg98Kg97Kg
アクアのAQR-SBS48Kの口コミレビュー!寸法や電気代の実情を調べてみた!

引用元:https://aqua-has.com

寸法に関してですが幅かなり大きめです。

その為搬入に関してはかなり苦労したような口コミも多く見つかりましたので事前に搬入経路の廊下や階段の幅をしっかり測ったり、電気屋さんに事前に搬入可能か確認した方が確実ですね。

電気代に関しては省エネ達成率と年間消費電力で見ていきます。

旧型のAQR-SBS45Fの省エネ達成率は73%でしたが、今回の新型AQR-SBS48Kは省エネ達成率100%と日立の冷蔵庫と並びました!

また、年間消費電力に関しても旧型のAQR-SBS45Fが400kWh/年でしたが、新型AQR-SBS48Kは300kWh/年と100kWh/年も下がっています!

やなこ
省エネ基準達成率が高いものほど省エネ性能に優れており、電気代も安くなる傾向にあります。

やなこ
もっと詳しく料金を確認してみるために参考までに東京電力の料金で見てみましょう。

東京電力の電力消費量は1kWhあたり以下のように3段階に分かれております。

  1. 第1段階料金:最初の120kWhまで→19円88銭
  2. 第2段階料金:120kWhをこえ300kWhまで→26円48銭
  3. 第3段階料金:上記超過→30円57銭

旧型のAQR-SBS45Fは400kWh/年ですので電力量料金は30.57円となります。

年間の電気代の目安は400kWh×30.57円=1万2228円になりますので、一か月の電気代とすると1019円です。

AQR-SBS48Kは300kWh/年ですので電力量料金は26.48円となり年間の電気代の目安は300kWh×26.48円=7944円になりますので、一か月の電気代とすると662円です

やなこ
旧型と比べると新型AQR-SBS48Kは月々357円、年間だと4284円もお得になっていますね!

アクアのAQR-SBS48Kの口コミ:壊れやすいって本当?

直ぐに壊れそう。中国製。

引用:Amazon

使い勝手はいいです。耐久性がどうかなと思います。

引用:楽天市場

アクアのAQR-SBS48Kは中国製だから、耐久性はどうかなと心配な口コミもありました。

やなこ
私自身AQUAというメーカー自体がハイアールという中国の電気メーカーと同じ会社というイメージがあり中国製品=安かろう悪かろうといったようなイメージを正直持ってしまっていました。。

しかしAQUAは確かにハイアールグループ傘下の電気メーカーではありますが、かつて日本の大手家電メーカーであった三洋電機のブランドであり、冷蔵庫、洗濯機に関しては日本で研究開発がされているそうですよ!

コインランドリーなどの業務用洗濯機に関してはアクアが国内シェアNo1で、一部機種を除いては1965年からずっと日本で設計、開発、製造をされているそうです。

また、実際に冷蔵庫が壊れたという口コミは見当たらなかったので購入して利用している方からはそういった不満は寄せられていませんでした。

アクアのAQR-SBS48Kの口コミ:冷えない・水漏れするって本当?

アクアのAQR-SBS48Kでは冷えない・水漏れするといった噂もありますね。

ただAQR-SBS48Kに関してはそのような口コミはありませんでした。

「冷えない・水漏れする」といった不安があり検索されている方もいらっしゃるようですが、実際に購入して使っている方からはそのような不満は寄せられていないようです。

AQR-SBS48Kにはタッチパネルがついており、冷蔵室・冷凍室の温度調整はもちろん、急速冷凍などの庫内設定がドアを閉じたまま操作可能です。

冷蔵室は1~9℃まで、冷凍室は-23~-15℃まで設定可能となっています。

AQR-SBS48Kに限らずその他の冷蔵庫もですが、食品の詰め込みすぎも冷えない原因になりますし、熱々の料理なんかを庫内に入れてしまうと一時的に庫内の霜が溶けて排水があふれてくるケースもあるようです。

AQR-SBS48Kは自動霜取り機能がついていますので一気に霜が溶けて水漏れしてしまう・・といったことはなさそうですね♪

やなこ
冷蔵庫の基本的な使い方を守れば問題ないのではないですね!

▼ドアを閉じたまま温度調整と自動霜取りならAQR-SBS48K

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\Yahooポイント5%還元!/
Yahooショッピング

アクアのAQR-SBS48Kのお手入れ方法は?

アクアのAQR-SBS48Kでは外した棚やボックス類は水洗い可能です。

アクアのAQR-SBS48Kの口コミレビュー!寸法や電気代の実情を調べてみた!

引用元:https://aqua-has.com/

軽い汚れはからぶきでOKですが、落ちにくい汚れは薄めた食器洗い用中性洗剤を布に含ませて拭き、水ぶき後にからぶきして水気を拭き取ります。

基本的には一般的な冷蔵庫のお手入れと同じようですね!

AQR-SBS48Kは自動製氷機能がないので不便と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、給水タンクや管類がないので製氷機専用洗剤なども必要ないですからお手入れは楽ですよね♪

AQR-SBS48Kの最安値をチェックする

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\Yahooポイント5%還元!/
Yahooショッピング

アクアのAQR-SBS48Kの口コミ評判をレビュー!まとめ

アクアのAQR-SBS48Kの口コミレビュー!寸法や電気代の実情を調べてみた!

引用元:https://aqua-has.com/

AQR-SBS48Kはドアを閉めるときの音が大きい、自動製氷機や卵ポケットがなく収納スペースが制限されるというのがデメリットです。

ですが、大きなドアが2つですので勢いよく閉めるということはあまりないかと思うので、実際に使う際に気になる場合は少し優しく閉めれば問題ないですよね。

自動製氷機や卵ポケットは使い慣れている方が多いかと思いますが収納スペースに関しては冷蔵庫自体かなり大容量なため心配いらないようです。

また、自動製氷機ではないことが逆に衛生的という口コミも見つかりました!

私自身氷は夏しか使わないのでオフシーズンは氷のスペースを他の食品に充てられるし、掃除も自動製氷機専用の洗剤を買わずに済むと考えるとかなり便利だなと思いました♪

また、良い口コミでは

  • 冷凍スペースが広いので引き出しのように使える。
  • アイスケーキをそのまま収納できた。
  • 扉が2枚の観音開きで庫内を一望できるので食材の管理がしやすく食品ロスを減らせそう。
  • デザインがおしゃれ。見た目に惚れて即購入した。

という満足度の高い口コミが多くありました。

コストコや業務スーパーで買い物することが好きな人も増えてきていると思います。

私もその一人ですが、食べきれない食品を冷凍保存するスペースを確保するには冷凍庫を別に買わないといけないかと思っていましたが、AQR-SBS48Kを購入すれば大容量の冷凍スペースが確保できて悩みが解消できそうだなと感じました!

・多機能な冷蔵庫は使いこなせないからシンプルな冷蔵庫が欲しい

・おしゃれなデザインの冷蔵庫が欲しい

やなこ
そんな方にもおすすめできる商品だなと思いました(^_^)

AQR-SBS48Kの最安値をチェックする

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\Yahooポイント5%還元!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次