\ ポイント最大45.5倍! /

ER-XD80とER-WD80の違いを比較!新旧どっちがオススメ?

ER-XD80とER-WD80の違いを比較!新旧どっちがオススメ?

ER-XD80とER-WD80の違いを徹底して比較しました!

新旧どっちがオススメなのかもお伝えしますね。

ER-XD80とER-WD80には以下2つの違いがあります。

  • 見た目の違い
  • 総レシピ数の違い

新モデルのER-XD80は

本体カラーがホワイトで明るい見た目が好きな方にオススメです。

旧モデルのER-WD80は

本体カラーが黒でスタイリッシュなタイプがお好きな方にオススメです。

ただ、ER-WD80は発売中止で現在は各ショップで見つけることはできませんでした。

ですので、現時点では新モデルのER-XD80の方がオススメといえます。

こちらの本文では、東芝のオーブンレンジER-XD80をER-WD80との違いを比較しながらご紹介していきます♪

興味のある方は、最後まで読んでみて下さいね♪

▼本体カラーがホワイトならER-XD80

▼本体カラーがブラックならER-WD80

目次

東芝オーブンレンジER-XD80とER-WD80の違いを比較

東芝オーブンレンジのER-XD80とER-WD80で大きな違いは、以下2つです。

  • 見た目の違い
  • 総レシピ数の違い

新モデルER‐XD80の方が本体カラーがホワイトで操作部が下、旧モデルER-WD80はブラックで操作部が横です。

総レシピ数はER-WD80よりもER-XD80の方が少なくなっています

続いて、東芝オーブンレンジのER-XD80とER-WD80の詳しい違いについてご紹介していきますね!

違い①見た目の違い

1つ目の違いは、見た目の違いです。

まずは、操作部の位置が変わったということ。

ER-XD80の操作部:下

ER-WD80の操作部:横

旧モデルのER-WD80は操作部が横についていましたが、新モデルのER-XD80は下になりました。

さらに、本体の色も違っています。

・ER-XD80:グランホワイト

・ER-WD80:ブラック

ER-XD80

出典:https://www.toshiba-lifestyle.com/

ER-WD80

出典:https://www.toshiba-lifestyle.com/

ER-XD80の本体カラーが白になったことで、明るいキッチンに馴染みますね♪

▼本体カラーがホワイトならER-XD80

▼本体カラーがブラックならER-WD80

違い②総レシピ数の違い

2つ目の違いは総レシピ数の違いです。

ER-XD80:137(99)

ER-WD80:142(99)

新モデルの方がメニュー数が少なくなっています。

メニュー数が厳選されたことで、選びやすくなっていますよ☆

▼総メニュー数が少なくていいならER-XD80

▼総メニュー数が多い方がいいならER-WD80

東芝オーブンレンジER-XD80とER-WD80の違い

東芝オーブンレンジER-XD80とER-WD80の違いを分かりやすく表にしてみました。

型番ER-XD80ER-WD80
操作部のデザイン下部
カラーグランホワイトブラック
総レシピ数137(99)142(99)

ER-WD80の方は2021年12月に発売中止となっていて、公式ページにもあまり資料がありませんでした。

そのため、見た目以上の違いははっきりしませんでした。

ER-WD80はグッドデザイン賞を受賞していて期待が高かった商品のようです。

出典:https://www.toshiba-lifestyle.com/

ただ、ER-XD80でも、オーブンレンジとしての機能はER-WD80とほとんど変わりがないので期待できますよ!

▼本体カラーがホワイトならER-XD80

東芝オーブンレンジER-XD80とER-WD80の値段の違いを比較

違いについて見たところで次に気になるのはお値段ですよね。

東芝オーブンレンジER-XD80とER-WD80の値段の違いを比較してみましょう。

型番ER-XD80(2022年新モデル)ER-WD80(2021年モデル)
価格(税込)65,780円~

(2022年7月5日時点)

65,780円

(2022年2月6日時点)

ER-XD80とER-WD80は値段が一緒です。

ER-WD80は2021年12月に発売中止になっているためで各ショップで今の時点での販売価格を見つける事ができませんでした。

ER-WD80の最新の価格は、2022年2月6日時点の価格です。

同じ値段なら断然、新モデルの方がお得ですよね。

新モデルが出たら型落ちモデルが安く買えると楽しみにしていた方もおられるかもしれませんね。

やなこ
ER‐WD80は発売日も延期され、その後3か月程で発売中止となっているため在庫があるのかも不明。。。

ちなみに、型落ちモデルを安く買いたいという方には2020年モデルER-VD80を狙うという手もありますよ。

2020年モデルER-VD80はネット通販で以下の価格で表示されていました。

型番ER‐VD80
価格(税込)52,832円~

ER-VD80は2年前のモデルとはいえ、最新モデルER‐XD80と比較すると、見た目やレシピ数さらには仕様も同じです。

ER‐XD80の型落ちモデルとしてはER‐VD80の方が近いかもしれませんね。

ただ、ER‐VD80は2年も前の旧モデルということで、作られて時間が経っているということは納得の上で検討する必要があります。

それでも、やっぱり黒いスタイリッシュなレンジがいいとなるとER-WD80ということに。。。

期待をこめて、各ショップをチェックしてみて下さい。

また、価格は常に変動するので、最新の価格が見たい方は以下各ショップのリンク先をご確認くださいね!

◆ER‐XD80【2022年モデル】▼

・楽天市場で見てみる

→amazonで見てみる

→Yahoo!ショッピングで見てみる

◆ER-WD80【2021年モデル】▼

・楽天市場で見てみる

→amazonで見てみる

→Yahoo!ショッピングで見てみる

東芝オーブンレンジER-XD80とER-WD80はどちらがオススメできる?

ここまで、東芝のオーブンレンジER-XD80とER-WD80の違いについてご紹介してきました。

では、それぞれの商品はどんなタイプの人にオススメなのか?

次から「こんな人にはこっちがオススメ!」というのを、商品別にご紹介していきますね♪

東芝オーブンレンジER-XD80がオススメなのはどんなタイプ?

出典:https://www.toshiba-lifestyle.com/

東芝のオーブンレンジはこんな人に新型ER‐XD80が向いています。

  • 最新家電など新しい物好きな人
  • 操作パネルが下にある方が使いやすいという人
  • レンジ本体の色は白がいい人
  • 総メニュー数は少なくても問題ない人

ER‐XD80は、2022年9月発売予定の最新モデルです。

どうせ買うなら新しい方がいいという人にオススメです。

しかも、操作部が下になって、2020年モデルER-VD80と同じ仕様になっています。

販売実績のある既存のモデルと一緒とあれば、確実に発売されるという安心感がありますね。

また、色が白で見た目が明るいのも好印象です。

やなこ
清潔感のある見た目がキッチンになじんでオススメですよ!

▼本体カラーがホワイトならER‐XD80

東芝オーブンレンジER-WD80がオススメなのはどんなタイプ?

出典:https://www.toshiba-lifestyle.com/

東芝のオーブンレンジはこんな人に旧型のER-WD80がオススメです。

  • 黒くてスタイリッシュなレンジが欲しかった人
  • メニュー数は多い方がいい人

ER-WD80の特徴は色がブラックということ。

黒いレンジはスタイリッシュで好きな方もおられるかもしれませんね。

▼本体カラーがブラックならER-WD80

東芝オーブンレンジER‐XD80とER-WD80の共通点

東芝オーブンレンジのER‐XD80とER-WD80には2つの違いがありましたね。

次に両モデルに共通している機能もお伝えします。

型番ER-XD80ER-WD80
総庫内容量26L(ワイド&フラット庫内)26L(ワイド&フラット庫内)
外形寸法幅480×奥行き390×高さ350㎜幅480×奥行き390×高さ350㎜
レンジ出力1,000W/600W・500W/200W・100W相当1,000W/600W・500W/200W・100W相当
レンジセンサー赤外線センサー・温度センサー赤外線センサー
オーブン・グリル調理上下ヒーター式上下ヒーター式
オーブン温度100~250℃100~250℃
発酵
発酵温度30・35・40・45℃30・35・40・45℃
過熱水蒸気調理
過熱水蒸気調理温度100~250℃100~250℃
スチーム方式カセット式スチームカセット式スチーム
手間なしお手入れコース

ER‐XD80とER-WD80では機能的には共通している点が多くあります。

庫内は26Lのワイド&フラット庫内です。

ターンテーブルのないタイプでお掃除が楽ですよ!

また、石窯ドームの高火力「250℃オーブン」で美味しく焼き上げます。

高火力で一気に加熱することで食材の旨味や水分を逃がさず調理しますよ♪

さらに、「過熱水蒸気調理」が出来るのも大事なポイント☆

高温の水蒸気で、油や塩分をカットしてヘルシーに調理できます。

出典:https://www.toshiba-lifestyle.com/

加えて、スチーム方式はカセット式スチームです。

カセット式スチームは

角皿にお湯を注ぐだけの角皿式スチームと違い100℃を超える水蒸気を発生!

高温の蒸気で焼くこと油や塩分をカットできるのです☆

健康志向の現代人にとって嬉しいですね♪

しかも、「手間なしお手入れコース」でスチームで汚れを浮かせて、拭き取りやすく出来ますよ!

出典:https://www.toshiba-lifestyle.com/

〈使い方は〉

  1. 給水カセットに水を入れる
  2. 手間なしお手入れコースを選んでスタート
  3. 所要時間10分で終了
  4. 高温スチームが庫内に充満しているので冷めてから拭き取る
やなこ
スチームの力で油汚れも簡単に落ちそう♪

\最安値をチェックしてみる/

▼本体カラーがホワイトならER‐XD80

▼本体カラーがブラックならER-WD80

東芝オーブンレンジER‐XD80とER-WD80の違いを比較まとめ

東芝オーブンレンジのER‐XD80とER-WD80の違いを徹底して比較していきました。

最後に、両モデルの違いをもう一度比較表にまとめますね。

型番ER-XD80ER-WD80
操作部のデザイン下部
カラーグランホワイトブラック
総レシピ数137(99)142(99)

新モデルのER-XD80は本体カラーがホワイトですっきりした見た目が好きな方にオススメです。

旧モデルのER-WD80は本体カラーが黒でスタイリッシュなタイプがお好きな方にオススメです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼本体カラーがホワイトならER‐XD80

▼本体カラーがブラックならER-WD80

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次